三井住友トラストVISAゴールドカードの審査 口コミ・評判

三井住友トラストVISAゴールドカード審査の方法だけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費、保険システム、サービス、ポイント、ショッピング、マイレージや還元率、審査の時間、申込スピードといった特徴を解説しています。

住信SBIネット銀行 三井住友トラストVISAゴールドカード口コミ・評判による審査について

三井住友トラストVISAゴールドカードは、満30歳以上の人で、本人に安定継続収入の方やアルバイト/派遣/パートの人、また本人の配偶者に安定継続の収入のある人が申し込み対象!{最短1週間でカードが届く。世界が認定した地位のカード。年会費は10,000円(税抜)で初年度は無料。家族会員は1人目は無料、2人目から 1,000円(税抜)。旅行傷害保険(死亡・後遺症の場合)は海外と国内ともMAX5,000万円、本会員やご家族会員以外のご家族にも海外旅行等の傷害保険・家族特約最大1,000万円を設定。ショッピングガード保険も年間最高500万円以下の買い物安心保険が用意。PC・スマホから7分で申込完了!


三井住友トラストVISAゴールドカード審査の方法だけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費、保険システム、サービス、ポイント、ショッピング、マイレージや還元率、審査の時間、申込スピードといった特徴を解説しています。

三井住友トラストVISAゴールドカード詳細情報

住信SBIネット銀行Mr.カードローン★商品名正式名称
三井住友トラストVISAゴールドカード


★デザイン
ゴールドタイプ


★ご契約する方
満30歳以上の方で、自身に安定した継続収入の方やバイト・派遣・パートの方、また本人の両親に毎月安定した定期収入がある方。
※ゴールドカード独自の審査基準により発行します。


★年会費
@本会員:10,000円(税抜)
※初年度の年会費無料。
※次年度以降も最高2,500円(税抜)まで割り引。
A家族会員:1人目無料
※2人目から:1,000円(税抜)


★旅行等の傷害保険(死亡・後遺障害の場合)
・海外:最高5,000万円
・国内:MAX5,000万円
※傷害死亡・後遺障害補償は、事前の旅費等の当該カードでの支払い有無によりMAX補償金額が異なる。


★海外旅行などの傷害保険・家族特約(個人カード本会員の方)
ゴールドカードの本会員と家族会員以外のご家族にも海外旅行などの損傷険が自動付帯されます。 家族の範囲は、満19歳未満の方で、本会員と生計を共にする同居の親族、もしくは生計を共にする別居の未婚のお子さまが対象となる。事故発生時、発病日または費用発生日において、各カードの本会員と家族会員とそのご家族が対象となります。満19歳の判断基準は旅行等の出発日時点の年により判断します。
・傷害死亡・後遺障害:最高1,000万円
・損傷治療費用(1事故の限度金額):MAX200万円
・疾病治療費用(1疾病の限度価格):MAX200万円
・賠償責任(事故の限界価格):MAX2,000万円
・携帯品の傷害(自己負担価格3,000円)(1旅行中かつ1年間の限界料金):MAX50万円
・救援者費用(1年間の限界料金):最大200万円


★買物安心保険
・年間最高500万円
※ゴールドカードをご利用して購入された商品について、破損や盗難等による損害を補償いたします。


★空港ラウンジサービス
全国のメイン空港のロビーが無料でご利用になれます。ご出発前のひとときを心地良くお過ごしください。


★ドクターコール24
家族の頼りになる健康110番。24時間・年中無休でご相談ができます。


★ゴールドサービスセレクト
最高1億円の「個人賠償責任の保険」もしくは「VISA誌郵送サービス」のどちらかを選択できる。


★ワールドプレゼント
カードのご利用金額に応じて増えるポイントで素敵な景物をプレゼント。


★追加可
・ETCカード
・iDカード
・バーチャルカード
・WAON


★提携信用情報機関
◆全国銀行個人信用情報センター
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
TEL:03-3214-5020
ホームページアドレス:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ずお申し込みになる本人の方が入力ください。ご入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、ご自宅またはお勤め先に連絡することがあります。
※年末年始およびゴールデンウイーク等の長期連休は、カード届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証や運転経歴証明書の交付がある方は、運転免許証または運転経歴証明書での本人確認が必要となるので、必ず準備してください。また、運転免許証または運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、電話で確認させていただきますので承認ください。
※当方へ送付された書類は返付できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

短期間でいくつものカードローン会社に申込み審査に落ちにくくする申込み方

住信SBIネット銀行Mr.カードローン 『何が何でも…クレジットカードを作りたい!』
という人は、2〜3週間に3社以上のカードローン業者にまばらに申し込んでしまう人が時々いらっしゃいます。

ですが、この1ヶ月間内に3社以上のカードローン業者への申込み方は、ついついやってしまいそうですが|絶対にしてはいけない行為です。
というのも、クレジットカード業者は申込者であるあなたの個人信用情報(クレジットヒストリーとも言う)を基に審査するからです。

あなた信用情報もクレジットカード業者内で同じ情報を共有されており、あなたがいつ、どこの業者に申し込んだのか、といった記録も書いてあるのです。

大手カードローンに申込み審査をされる際にあなたの信用情報を見て、大手カードローンに申し込む前に2〜3社以上他社への申込みの履歴を知ったら、大手カードローン側はどういう風に判断するでしょうか?
『この人は複数の業者から借りたいほど融資に困っており、他に断られて、ウチに来たんだな。』
という印象を与えてしまうので、審査基準で弾かれる場合が大いにあります。

とはいうものの、2005年以降はインターネットから申し込めるクレジットカード業者も増加しています。
ウェブを適切に利用すれば、2〜3社以上申込を行っても審査に通るようにもできるのです。

ズバリ、『同日に2〜3社の同時申込を行う』という裏ワザになります。
なぜ3社かと言うと、それぞれのカードローン業者によって審査のシステムは異なりますが、大体平均すると『個人信用情報に残っている申込履歴が個人信用情報請求した時に1〜2社ぐらいの場合、審査には大きく響くことはない』とされているからです。
個人信用情報をカードローン業者が参照した時『3ヶ月以内に他社に申し込んだ』という記録ない、{また『1〜2社のみ連続で申し込んだ』、と判断されれば問題ないわけです。

したがって、『何が何でもクレジットカードを作りたい!』時は、『大手クレジットカード⇒有名企業カード⇒通販系』、といった組み合わせで同じ日に申し込むのも1つの方法です。
さらに、個人信用情報に書かれるあなたの申込情報は90日でキレイになります。
よって、何回かに分けて申込みをしたい場合、は90日の間を置くようにしてくださいね。